野良犬の遠吠え

MTBフリーライダー・マミ犬がファンキーな爺ちゃんを目指すためのブログ2

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

SKI & BIKE

ご無沙汰ちゃんです。
最近アウトドア関係は知人のトラブルが相次いでます。ちょいとテンション下がってました。レスキュー呼ぶと「とんでもない迷惑なことやらかして!」って思う人が日本人には多いと思う。
でもって、危険→禁止の流れ。危険かどうかはその人によるっしょ。
挑戦するスピリットを奪わないで欲しい。
レスキューの人も仕事だし! って書くと反感買うね(笑)
もちろん自分が助けてもらったら感謝しまくる。命張る訳だし。
フィールドに入るのに馬鹿丸出しはイカンと思う。最低限備えましょ。その心構えが大事だと思うってのが個人的な意見。

山岳遭難保険くらいは入って、どこかで応急手当講習を1回くらいは体験してからフィールドを楽しみましょう〜♪ 特にマウンテンバイカーの人ね、裏山だって遭難するよ〜。


まあいいや、なんだ、あれだ、春だ。ウキウキ〜! 
テンション上げていきましょ。
すげ〜オモロい遊びをしてきたんで報告。
福島県にあるたかつえスキー場の人から声をかけてもらった。
「YOU スノーのキッカーをチャリで飛んじゃいなよ♪」
返事はもちろんYES。「イクイク〜!」超面白そうじゃん。


st.jpg
状況よくわかんないけど、ノリでこんなの作ってみた。タップビスぶち込んだ極悪タイヤ



am.jpg
スキーヤーとマウンテンバイカーが同じフィールドに立っている不思議な絵



話をもらった時に考えたのが、スキーヤーとのトレイン。
あとは下の写真のスキー版を撮影したいなと。スキーとバイクでこれやったら超クールっしょ!
今回は元エリートDHレーサーのアンディーと、小さなヒラタクワガタを専門に採集している不思議な男=ハルカと出撃。全員がスキーとMTB両方を楽しむファンキーな中年だ(笑)
mm.jpg



当日は天気予報を覆す晴天。さすがオレ。
アンディーの合流を待って昼過ぎから動画を撮影。ハーフパイプでガッツリ飛んでもらおうと思っていたのだが、あまりに天気が良すぎてパイプはグサグサのボロボロ。なんとか生きている面を狙って一発勝負の撮影を少々。
やはりコンディション的に厳しい。
チャリで走るのはほぼ無理。気温の下がってくる日没前のキッカーに望みをかける。



パークがクローズした後、スキー場関係者に立ち会ってもらってMTBとスキーでキッカーに挑戦。
誰もいないパークと夕日に染まるキッカーは最高の絵!
・・・なのにチャリで飛ぶのは不可能なコンディション。雪が柔らか過ぎて埋まりまくる。スキーに引っ張ってもらって助走をしてみたが、まるで追いつけない。スピードが遅過ぎるし、満足に真っすぐに走れない。飛ぶ以前の問題。残念過ぎる。怪我してもしょうがないので、スキー場スタッフにお願いして翌朝に再チャレンジ。
素晴らしい景色の中、スキーヤーの2人にたっぷり楽しんでもらった。



ah.jpg
男前な中年が二人!?



haruka.jpg
ハルカがいきなり360をかます



@y.jpg
アンディーのミュート。 本当はもっと入ってたのにタイミングずれた。。。





翌朝、4時半に起床。雪がまだしまっている朝一を狙うのだ。
ねっ、眠い。眠過ぎる。。。
無理矢理に用意してハイクアップ開始。朝6時からアタック。
すでに場所によっては弛みだしている。まずい(汗)
アタックしたのは日本に黄砂が襲来したあの日。後で知ったが、当日は各地でかなり気温が上がっていた。

まずは2wayになっているキッカーの小さい方を飛んでみる。
コレは7mくらいか!?
助走スピードがわからずに飛び過ぎる。
とりあえずランディングできたものの、ケツを極悪なスパイクタイヤに甘噛みされる。
タイヤに噛まれて気持ち良くなってしまいテンションUP。
本当はハルカに一回スキーで引っ張ってもらう予定だったがシカト。
ノリノリでビッグキッカー(14mないぐらいのサイズ)に挑戦!
昨日の助走地点よりコースイン。
スピードが不安になり少し漕ぐ。
おりゃ〜!

気づくととんでもない位置にいた(笑)
ランディング開始からゆうにハイエース1台ぶんくらいは飛んでいる。
しかもノーズが少し下がっちったよ。
やべっ、耐えられるか

次の瞬間とんでもない衝撃が襲う。

頑張って踏ん張ったが、簡単に潰される(笑)

しかし頭は冷静だった。比較的巧く転びダメージはほとんどない。



mtbski2.jpg
写真左の大きいキッカーから発射



2初目は助走位置を下げる。
かなり抑えてアタック。
うりゃ〜!

また少し飛び過ぎる。2mぐらいオーバーか。
スキーのランディングなら余裕で許容範囲。
着地に備える。
面に合わせて最高のランディング。もらったぜ!


のはずが、ずぼっと軽くめり込んだ後おつりをかえされる。
体だけ吹っ飛ぶ。
人間トマホーク。
縦3回転!?


mtbski.jpg
この後人間トマホークをメイク!



その後、残念ながら風も出てきてしまいアタック終了。
スキーヤーとのセッションは次回に持ち越し。
非常に残念な結果だったけど、学んだことも多かったのでメチャクチャ楽しかった。
やはりチャリは雪のコンディションに弱い。
特に大きいジャンプに挑戦するなら、かなり雪が固い状況が必要。
海外のイベントみたいにランディングにカーペットや薄いゴムなどをひけばMTBでも問題なくランディングできそうだけど、それだとスキーヤーと同時に飛べなくなってしまう。
ナイターやかなり気温の低い時季にやるのがベストかな。
ただし、日本だと寒い時季だと青空で撮影するのは難しそうだ。
飛べるファットバイクとかあったら欲しいねぇ(笑)
もうちょい試行錯誤してみよう。

最後に「たかつえスキー場」のみなさん本当にお世話になりました。
ありがとうございます。また何かあったら誘って下さい!



kc1.jpg
真ん中が「たかつえスキー場」の佐藤さん。ファンキーな中年の心を理解しようとしてくれる最高にイケテルおっさん!



pa.jpg
オマケに食いちぎられたゴアのパンツ。次は安物のパンツでアタックすると心に誓うのである(笑)

| MTB | 19:20 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ヒラタ先生は

小さければ小さいほど良いのです。て、そんな訳ないですよ!今年はマミ犬さんより先にデカイのとります

| ハルカ | 2013/03/12 20:18 | URL | >> EDIT

>ハルカ
あれっ、大きいサイズにも興味あったの?
今年も嫌がらせでオオクワの写メをいきなり送りつけるよ♪

| mamiken | 2013/03/12 20:22 | URL |

そういえば
MXはランディング全面に畳引いてたな〜

| ムトー | 2013/03/12 20:41 | URL | >> EDIT

>ムトーくん
そうなんですよ、ランディングにそういうのひけばかなり楽に立てると思います。
ただ、スキーやボードが厳しいですよね。。。
半分だけひけばいいか(笑)

| mamiken | 2013/03/12 21:11 | URL |

池の周りをコンクリートで這い上がれない角度に固めて、

あぷない きけん 釣り禁止

だとぉぉぉ
危険な造りにしたのはだれだ

子供が遊べないじゃないか。

| 柴田聖 | 2013/03/12 21:21 | URL |

あのキッカーのサイズで飛びすぎは、スキーやボードでもかなり痛い目にあうはず。色んな意味でぶっ飛んでて、サイコーです(笑)今度こそセッション!

| &y | 2013/03/13 01:03 | URL |

>きよしさん
自分が思ってる事と論点がづれてますが、そういうのも嫌ですねぇ!


>&y
リベンジ確定だね。
1回飛んだら機材入れ替えてやろう。&yならMTBでも飛べるはず!

| mamiken | 2013/03/13 10:53 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>