野良犬の遠吠え

MTBフリーライダー・マミ犬がファンキーな爺ちゃんを目指すためのブログ2

<< 2013-04- | ARCHIVE-SELECT | 2013-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

レスキュー&ビバーク練習

「野良犬団」という名前でメーリングリストをやっている。
以前書いた記事にある「山に入るための準備」の一つ。山岳会などに入っていないのにヤンチャに遊んでいる仲間で構成されている。今回は「MTBで遊んでいて山で有りそうなトラブル」を想定してレスキュー&ビバーク練習してみた。

全員プロでもなんでもないので、その場でディスカッションしながら最前な方法を模索。問題点や課題も多々上がった(むしろコレが目的)ので、各々が持ち帰って次回までに適切な対処を勉強&練習してくることに。
rq1.jpg

rq9.jpg

rq8.jpg


rq6.jpg


ありがちなパターン=MTBだけ谷底へ滑落! を再現
rq5.jpg

細引きでハーネスを作り、5mmロープで気休め程度に確保しながらの回収練習
rq4.jpg


時々ツェルトを使ってビバークすることがあるので、今回は300円のサバイバルシートにて一晩過ごしてみた。どうだったかって!? すげ〜寒いに決まってんじゃん(笑)
rq3.jpg

rq2.jpg


たまにはこういう練習もやった方がいいよね。スキーやカヤック、登山の場合はみんなやる事だし。
普段よく遊ぶメンバーと意識を高め合うのが重要かと。


おまけ

>> Read More

スポンサーサイト

| MTB | 20:00 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

岩魚釣り

okuf2.jpg

フライフィッシングを始めたばかりの友人がいて(まだ釣ったことがない)、初めての魚をGETすべく奥多摩に行ってきた。通いなれたフィールドだが道路工事のために狙ったポイントに入れず。残念。
ある淵にいる40cmオーバーの岩魚ちゃんと対決する予定だったんだけど、次回に持ち越しだ。キィーー!

自分はルアーで挑戦。餌釣りの方が数は出るけど、数匹釣れれば満足なんでここ数年はルアーで遊ぶことが多い。
2013年記念すべき1匹目はヤマメちゃん。キャッチ&ストマック(釣ったら食うってことね)が基本のボクちんだけど、あまりに可愛いサイズなんでリリース。続いて岩魚を2回連続バラス。かかりが浅かったみたいで2匹とも空中でキャッチしようとした瞬間に落ちる。やっぱボクちん下手くそね。
まあポツポツとあたりはあるんで楽しい!


okuf1.jpg
おっといかん、友人の存在を忘れて自分だけ楽しんでいた。なんとか一匹釣ってもらいたい。ポイントや釣り方に関する情報を偉そうにレクチャー。おら〜、釣れ釣れ〜♪




なかなか釣れず。。。




まだまだ釣れず。。。





生まれたばかりの子鹿が立ち上がり、

タフな恋人たちが一戦を終え、

羽化したセミが羽をのばし終わり、

「オレの子供じゃない!」とつぶやいた男がDNA鑑定の結果に肩をうなだれた その頃に


奇跡は起きた


okuf3.jpg
記念すべき1匹。おめでと〜! 小さくても立派な岩魚だ。自分でまいた毛針で釣れたなんて最高だね!
ようこそ源流ワールドへ。ここはただの入り口だよ。ディープな世界がまってます♪


源流釣りって本当に最高。たとえ釣れなくて歩いているだけでも気持ち良い。やめられませんな〜
以下画像を垂れ流し。たっぷり心が充電された1日でした。

>> Read More

| 釣り | 21:47 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

漢汁、砂山カヤック

秋山先輩が男汁をダラダラと垂れ流している動画を作りました。
ちょっと格好良く作り過ぎたかな(笑)


| カヤック | 20:30 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ついにシーズン

kokuwa3.jpg


ついに今年も始まりやがった。
えっ、何がって!?
そりゃ決まってるでしょ。夜の徘徊シーズンですよ。クワガタですよ。



今年は5月7日にコクワを1匹確認。でもってこんだけ暑くなってくるとボチボチやつも出てくる。
先日、気温が25度を超えた日が1回目のチャンスだったかな。残念ながら忙しくて出撃できなかった。
5月14日、気温がそれなりに上がった。でもって湿度もまあまあ。こりゃ行くしかない。

予想どおり、今日はコクワがそれなりに出ている。コレは期待大。発生場所となりそうな倒木まわりや、木の隙間をくまなく見ていく。
やっぱり! よみは当たっていた。
樹液がしみでた隙間に野太い影。
間違いない、ヒラタ先生だ!
符節(足の先っぽね)がとれ、アゴと体がすり減りまくった越冬個体だ。よれっぷりからすると3シーズン目かもしれない。目測で42mmくらい。
何にしてもヒラタクワガタはカッコイイ。最高。
その後44mmのヒラタをもう1匹確認し観察会を終了。
今年も昨年同様にマイギネスを更新するぞ♪

これから4ヶ月、眠れない夜が続きそうな予感。。。


kokuwa2.jpg
まだ赤味が強いコクワガタの新成虫


bee.jpg
やだやだ、早くも大スズメバチが活動している


kokabuto.jpg
この日はコカブトの発生日だったようで、あちこちで見かけた


hirata1.jpg
今年1匹目のヒラタ先生。もしかすると去年何回も観察した個体かも。。。


hirata2.jpg
何年も生きてボロボロの個体。今年はもたないだろうな


hirata4.jpg
比較的奇麗な越冬虫。頭部に最近開いたと思われる穴がある。ということはコイツのいた木の近くにもっとでかくて強いヒラタがいるはず。探しだしてやるぜ!

| | 21:02 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2013たつがねMTB大会

t6.jpg

震災後2回目の「たつがねMTB大会」に行ってきました。
南三陸で開催されているこの大会は今回が第19回。
すごいですよね、来年は記念すべき20周年大会になります。

力の抜けたゆるいローカルな雰囲気と運営が長続きのコツでしょうか!?
昨年同様にMCとして参加。実はこのイベントでMCをやるのは緊張します。
なんせ打ち合わせはほとんどなく「なんとな〜く適当に進行して♪」って言われて終しまい。
「えっ、開会式って何すりゃいいんだ!?」ってドキドキです(笑)

それはさておき、今年はなんと竹谷賢二さんも個人的にレースに参加してくれました。参加者も160名以上。本当にありがたいです!
残念ながら霧に包まれて視界がイマイチでしたが、開催の数日前まで雨予報がついていた事を考えると降らなかっただけ「ヨシ」としましょう。


t8.jpg
不慣れなMCで今年もみなさんに迷惑をかけてしまったような。。。


t4.jpg
竹谷選手やはりぶっちぎりで優勝。 自分でエントリー費を払ってわざわざ参加してくださいました!


t7.jpg
今年も途中でリタイヤしたこの方、なぜか優勝したかのようなパフォーマンス!
ちなみに昨年はスタートして数100mで「苦しくて走れない♪」と元気満々、満面の笑みでリタイヤ。


t10.jpg
たつがねMTB大会のメインイベントは豪華な抽選会。今年も活アワビやワカメなど南三陸の美味しい食材がいっぱいでした。


大きな怪我もなく無事に終わった第19回大会。今年も沢山の方のサポートによって成り立ったのは間違いありません。本当にみなさんに感謝です! 
昨年の大会をもって震災直後から活動を続けてきた「歌津MTBドリームプロジェクト」は解散をしております。
今後は「各々ができる範囲で個人的に地元とつながりを持っていこう」としたはずでしたが、ふたを開けてみると今年も昨年と変わらない顔ぶれが大会を手伝いに戻ってきていました。南三陸に来る頻度はだいぶ減ってしまいましたが、地元の方だけでなく僕たちにとってもこの大会は大きな意味を持っています。
ここは第二の故郷と言っても過言ではないですね。
また来年、たつがね山でみなさんに会えることを楽しみにしております!

| MTB | 12:59 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

TEKIYA

tekiya1.jpg

アパレルをサポートしてもらっているdrop8様からNEWウェアの第一便が届きました。
モデル名はTEKIYA。その名前の通り「テキ屋」がイメージ。
ネックレス風にドクロをあしらった個性的で独特な雰囲気が素敵。どう!? オレっぽいでしょ(笑) 
体のサイドの白い部分はメッシュになっていて通気性抜群。もちろん化繊だから乾きも早い。
今シーズンはヘルメットとゴーグルも替えてガラッと雰囲気を変えました。
どこかで見かけたら気軽に声をかけてくださいな。


tekiya2.jpg


もうしばらくしたらDrop8の新しいアパレルがホームページにアップされる ・・・はず。
今年はみんなの着やすい爽やかな雰囲気の商品も登場予定。
Drop8は「ちょっとアクが強いから」と躊躇していた人も必ず気に入ると思います。

ちなみにDrop8のジャージは1枚1枚が社長自身による手縫い。
価格設定が高いという声を時々耳にしますが、お洒落なmade in Japanの商品としては破格の値段だと思います!
クラッシュして破れたら直してくれる(有償)メーカーはココぐらいしかないんでは!?
MTBだけでなくファッションもお洒落に楽しみましょう♪


値段含めた正式なリリースはもうしばらく先になるので、それまではFBページで商品情報をチェックしてください。


アパレルが来たんで、さっそくライディングしてきました。
久々のぷちビッグマウンテンごっこ。
このラインはきっとゴビ砂漠につながっているはず。
いつの日か大きな斜面に挑戦するぞ〜!


tekiya4.jpg


tekiya3.jpg


tekiya5.jpg


ka.jpg

| サポート商品 | 00:04 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。